コロナワクチンについてはこちらへ
<予防接種をご希望の方へ>
赤ちゃんが産まれた方は、生後2か月になりましたら、予防接種をスタートしましょう。
確実な免疫をつくるためには、決められた時期に、適正な接種間隔で、予防接種を受けることが大切です。
現在は多くの予防接種があり、スケジュール管理も複雑化しております。
当院では、ご希望に応じて予防接種のスケジュールを作成しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
予防接種は完全予約制です。
WEB予約またはお電話にてご予約お願いします。
スケジュールや予約方法などわからないことがございましたら、クリニックまでお気軽にお問い合わせください。
*定期接種の予診票がお手元にない場合は、住民票がある市区町にお問い合わせください。
(栃木市在住の方 健康増進課 予防係)
TEL 0282-25-3511
任意接種・定期外接種に関しての予診票は当院にお問い合わせください。

*ワクチンに対する助成制度は各行政により異なるため、住民票がある市区町に確認をお願いします。また定期接種年齢対象外や大人の方は費用が異なる場合がございます。

*生まれてから病気などにより予防接種ができなかった方は健康増進課(栃木市の方)までご相談ください。

ご持参いただくもの

①予防接種予診票(当日保護者の方がご記入ください)
②母子健康手帳 ③健康保険証
④各種医療受給者証(こども医療費受給資格者証等)
<ワクチンの種類>
生きた病原体(細菌やウイルス)の病原性を弱めたものを接種し、体の中で増やして免疫をつくります。
その病気に罹ったのと同じように抵抗力がつきます。接種回数は不活化ワクチンと比べ少なくて済みます。
細菌やウイルスに、熱やホルマリンを加えて病原性を不活化(免疫をつけるのに必要な成分は残して、増殖性・毒性を無くすこと)して投与し、免疫をつけるように導きます。生ワクチンと異なり、感染予防レベルの免疫をつけるには、数回の追加接種が必要になります(接種回数はワクチンの種類によってそれぞれ異なります)
定期予防接種・市からお知らせが来る予防接種
ヒブワクチン
生後2ヶ月~5歳未満
1~4回
(接種開始年齢による)
注意点を説明する
※接種開始時期により接種する回数が異なります。0歳未満の赤ちゃんで、Hibによる重症化例(髄膜炎・肺炎など)が多いので、早期から接種開始をし、きっちりワクチン接種をすることをおすすめします。
小児肺炎球菌
生後2ヶ月~5歳未満
1~4回
(接種開始年齢による)
注意点を説明する
※接種開始時期により接種する回数が異なります。0歳未満の赤ちゃんで、肺炎球菌(細菌)による重症化例(髄膜炎・肺炎など)が多いので、早期から接種開始をし、きっちりワクチン接種をすることをおすすめします。
B型肝炎
1回目:生後2ヶ月から
2回目:1回目から27日以降
3回目:1回目から20週以降
~1歳未満
3回
ロタリックス
生後6週~24週0日まで
2回
ロタテック
生後6週~32週0日まで
3回
注意点を説明する
※ロタワクチン(ロタリックス/ロタテック)は、それぞれの接種開始期間24週・32週を過ぎての接種は不可になります。
また、副作用の発現率を考慮し、1回目の接種は生後14週までの開始をおすすめします。接種開始期間に十分ご注意下さい。

ロタワクチンは、内服するワクチンの為、空腹時でないと上手に内服できない場合がございますので、授乳終了後最低1時間以上は空けて来院ください。

当院では、通常ロタリックス(1価)を使用しておりますが、ロタテック(5価)を希望される場合は、電話にてご相談くださいますようお願い致します。

四種混合
生後3ヶ月~7歳6ヶ月未満
1~4回
MR(麻疹・風疹)
1回目:1歳~2歳未満
2回目:満6歳になる年の年度内
   4月1日~翌3月31日まで
2回
水ぼうそう
1歳~3歳未満
2回
注意点を説明する
1回目と2回目は6ヶ月あけて接種します。
BCG
生後5ヶ月~1歳未満
1回
注意点を説明する
☆BCG接種時について
BCG接種直後、接種部位の清潔保持が必要なため、左腕全体が露出できるよう前開きの服装で来院下さいますようお願い致します。

保護者の方は、固定介助をしていただくため、髪の長い方は束ねられるようご準備下さい。

日本脳炎
生後6ヶ月~
標準的な接種年齢 3歳
1期:3回
2期:1回
注意点を説明する
日本脳炎は1期が 3回、2期が9歳から13歳未満で1回接種となっています。
1期は生後6ヶ月から接種可能ですが、
標準的には3歳からの接種です。

二種混合
11歳~13歳未満
標準的な接種年齢小学校6年生
1回
注意点を説明する
※接種部位が腫れやすい予防接種です。
子宮頸がん
小学6年~
16歳となる歳の年度末まで
3回
注意点を説明する
全部で3回接種しますので、遅くても高校1年生の9月くらいまでには接種開始してください。
任意予防接種・自ら希望する予防接種
おたふくかぜ
1歳~
2回
6,500円/回
栃木市在住の方は市より 3,600 円/回の補助制度があります。
詳しくは健康増進課までお問い合わせください。
注意点を説明する
※1回目と2回目の間隔は4~5年あけて接種します。

水ぼうそう
3歳以上
1~2回
9,250円/回
帯状疱疹
50歳~
2回
22,000円/回
注意点を説明する
※1回目と2回目の間隔は60日あけて接種します。

A型肝炎
0歳~
3回
8,000円/回
B型肝炎
1歳~10歳未満
10歳以上
3回
3回
1歳~10歳未満:6,150円/回
10歳以上:6,500円/回

不活化ポリオ
四種混合を終了後、5年以上経過した方
1回
8,800円/回
子宮頸がん
定期接種対象以外の方
3回
4価ワクチン 16,950円/回
その他のワクチンは
       お問い合わせください。
高齢者肺炎球菌
65歳以上
1回~
ワクチンによって費用が異なりますので、お問い合わせください。
風疹
成人
1回~
5,850円/回
※妊娠を希望する女性およびその配偶者
妊娠している女性の配偶者 2,850 円

栃木市在住の方
※お住いの市町村により助成金額が異なりますので、 各行政にお問い合わせください。
麻疹風疹
成人
1回~
  9,450円/回
※妊娠を希望する女性およびその配偶者
妊娠している女性の配偶者 4,450 円

栃木市在住の方
※お住いの市町村により助成金額が異なりますので、 各行政にお問い合わせください。
破傷風
成人
3回
  3,300円/回
狂犬病
0歳~
3回
  お問い合わせください。
髄膜炎菌
9ヶ月~(推奨期間は11歳から12歳)
2回
25,000円/回
インフルエンザワクチン
生後6ヶ月
~小学6年
中学生以上
2回
1回